コンテンツ

[CASE04] エアコン・ヒーターの修理

エアコン・ヒーターの修理

車のエアコンやヒーターは、エアコンガスや冷却水で動いています。
電気系統がショートして故障している場合もあれば、これらの燃料が不足して動かなくなることもあります。

漏れが発生していた場合はその漏れから修理しなければなりません。
せっかくエアコンガスや冷却材を補充してもそれが漏れてしまっては意味がないからです。
燃料が不足しているのかそれとも漏れが発生しているのか、それはボンネットを開いてみるまで分かりません。

故障の疑いが出てきたらプロによる目視や点検が必須となりますので、自力での補充は避けてください。
エアコンやヒーターは夏や冬には必須の機能です。早め早めの修理をお勧めいたします。